【寝違え.com】〜首の寝違えの治し方〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
netigae★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。









sponsored link




ここでは首の寝違えの治し方について、詳しく説明していきます。

首の寝違えはほとんどが頸部の筋肉の炎症によるものです。筋肉の炎症が原因なので、寝違えてすぐは冷やすのが正しい処置です。よくありがちなのが、筋肉が固まっていると勘違いして首周辺を自分でマッサージしてしまうことです。マッサージをすると血行がよくなり炎症がさらに悪化してしまう恐れがあるので、絶対に自分でマッサージを行わないよう気を付けて下さい。
患部を冷却するにあたって、とにかく筋肉の炎症を抑えることが必要ですので、アイスノンやアイスパックをタオルで巻き、患部にしばらく当てておいて下さい。冷シップを直接貼るのも一つの手段です。痛みが酷い場合は、ロキソニンなどの鎮痛剤を服用しても良いでしょう。
程度にもよりますが、およそ1週間以内にはほとんどの場合炎症は治まりますので、マッサージやストレッチをするのはそれからにしましょう。

基本的な流れとしては、
@寝違える
A冷やす
B安静にする(出来るだけ触らず動かさず)
C炎症が治まったら、無理なく動かす
という流れで進めましょう。


⇒ 肩の寝違えについて


sponsored link



【寝違え.com】TOP

copyright©2012  【寝違え.com】〜首や背中の寝違えの原因や治し方〜  All Rights Reserved