【寝違え.com】〜症状について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
netigae★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。









sponsored link




ここでは寝違えの症状について、詳しく説明していきましょう。

寝違えの症状は言うまでもなく、首や肩の疼痛です。またその症状は筋肉の炎症がもとで起きています。
よく寝違えているのに「アレ?肩が痛い、肩こりかな?」と肩こりと勘違いしてしまわれる方がいらっしゃいますが、肩こりと寝違えは全くの別物です。寝違えは先ほど述べたとおり筋肉の炎症なのですが、肩こりは血行不良が原因で起こるものです。症状が似ていて間違うのも無理はありませんが、炎症と血行不良では治療法も違ってくるので注意が必要なのです。

寝違えの症状が軽度の場合は、首が回りにくかったり少し痛む程度で済みます。何も施さなくても2、3日以内に自然と治ることが多いです。しかし重度の寝違えとなると、頭痛や吐き気を伴うこともあり、動くことが出来なくなるほど酷いこともあります。こうなると仕事はおろか日常生活にも大きく影響を及ぼしてしまうでしょう。
実際にプロスポーツ選手が寝違えで試合や練習を欠場することもあるように、寝違えといっても症状によっては軽くは考えられないものです。


⇒ 首の寝違えについて


sponsored link



【寝違え.com】TOP

copyright©2012  【寝違え.com】〜首や背中の寝違えの原因や治し方〜  All Rights Reserved